なるざについて
スタッフルーム

コロナの影響で、授業開始が遅れ例年では一か月近くあった夏休みも たった2週間に減ってしまい、 短い夏休みとなってしまいました。海もプールも川も行けず・・・。花火も祭りもなくなり。。なんとも静かな夏休みとなりました。

唯一の夏休み恒例行事☆スイカ割りをしましたヽ(*´∀`)ノ
丸かじりするスイカは一段と美味しいと、ムシャムシュ食べてました。

これ以上拡大せず、少しでも早く終息することを願うばかりです・・・

(リハビリスタジオなるざの森 西田)

中学三年生の息子が部活を引退しました。コロナの影響で正式な大会が中止となり、代替えの大会が最後となりました。

大会当日は久しぶりの晴天。保護者と関係者しかいない観客席。マスクを着用し、拍手のみの応援。いままでとは何もかも違う大会となりました。三年生が中心となり、一所懸命のプレーする姿に感動!子供たちの全力プレー!清々しかった!お疲れ様!!

まだまだ暑い日が続きそうです。感染症対策をしながら熱中症予防にも努め夏を乗り切りましょう!

(リハビリスタジオなるざの森 大川)

グループホームとものいえでは、利用者様お一人お一人がカバンを使って、歌の本と毎日のカレンダーファイルを収納し、必要に応じて居室より取って来られ、居室に戻すことをしています。この取り組みが福井県より評価されました。

(とものいえ 安達)

梅雨がまだ明けず、ジメジメした日が続きますね。コロナ禍の終息もまだまだ先のようで感染対策に気が抜けないですね。出来るだけ外出を避け、自宅での生活中心になったことで 我が家では、全員で家の掃除をするルールが出来ました。どこを掃除するかクジで決め、制限時間内に掃除、後に全員が審査してどこが一番きれいかを競うようになりました。ちょっとしたゲーム性を取り入れることで、面倒なこともみんなで楽しく行っていく工夫が必要ですね。

(なるざの森 前田)

暑い夏が近づいてきましたね。自宅で育てている夏野菜が成長し、 子供達が楽しんで収穫しています。スーパーの野菜より、自分達で収穫した野菜のほうが、もりもり食べてくれるので嬉しいです。みなさんも、暑さに負けずしっかりと食べ、なるざでリハビリをして、暑い夏を乗り越えましょう!!

(なるざの森 介護福祉士 F)

コロナの話題も少しずつ少なくなり、少し気の緩んだところで第2波が来るのではと心配している今日この頃・・・。6月になり福井も梅雨入りでコロナと同じくらい警戒したいのが食中毒です。お食事を提供するにあたり、寒い時期よりも特に気をつけています。おうちでもできるだけ冷蔵庫に入れたり、しっかり火を通したり、なるべく早く食べきる等気をつけていきたいですね。もちろん、コロナ同様手洗いも効果的なので、両方の予防もしっかり行っていきたいです。

(なるざの森 山田)

5月に入り新型コロナでの自粛ムードが和らいできました。が、高齢者が孤立することで病気のリスクが高まります。テレビで見たのですが、『タッチ・ケア』は、親しい人と触れあった時に脳から出てくる ハッピーホルモン(オキシトシン)がストレスや不安を軽減します。けれど今は人と会うことが難しい状況なので、その代わりに電話で会話しましょう。片方の手は受話器を持って、もう片方の手で抱き枕に寄りかかり、リラックスした状態で子供、孫、親しい人とゆっくり会話しましょう。

(あわら複合 山岸)

5月の連休は、コロナウィルスのため自粛期間なのでどこにもお出かけ出来ず・・・家族で楽しめることと言ったら、やっぱりBBQでした。お天気も良かったので、2日間連続でのBBQを楽しみました!

(なるざの森 竜田)

ここ最近は、自宅で過ごす時間が増えました。 んな中でも出来る事、こんな時にしかできない事、いろいろ考えさせられます。週末の楽しみがない今、早く終息する事、そして感染してしまった方々が少しでも早く回復されるようにと願いながら、僕たちには何が出来るのかと言えば、とにかく自粛する事だと思います。そこで僕は、自宅でも簡単にできるトレーニングを毎日しています。免疫力を高め、皆さんも出来るだけ外出を避け、コロナに打ち勝ちましょう!!

(なるざの森 リハビリスタッフ 古川)

我が家のペット(駄目犬)名前わチロも、早12年を迎え、飼い主同様?老境まっしぐら で、ピョンピョン跳ねたり、テーブルの椅子に飛び乗ることも少なくなり、そろそろ落ち着いて? きたかな?後何年一緒にいられるか分かりませんが、可愛げわないかも知れないけど、それなりに、過ごせたらと思うこの頃です。

(なるざの森  川崎 正一郎)

新型コロナウィルスが毎日ニュースで取りあがっている中。とものいえの利用者様の誕生日会が先日開かれました♪皆さんで、美味しいイチゴ大福をたべました😋 体調を崩す方もおられず、元気いっぱいに過ごされていますよ。このまま、世間も元気いっぱいに活動できる日を願いたいですね

(とものいえ 職員 I)

新型コロナウィルス感染防止により、マスクが大変不足しています。どのお店へ行ってもマスクは手に入らず困っている方もたくさんいると思います。そんな中、知り合いの方がマスクを作ってくれました。不器用な私にはとても作れないものです。 改めて人とのつながりの大切さを感じました。一日も早く、コロナウィルスの終息を祈りながら大事に手作りマスク使わせてもらいます。

(なるざの森 職員 塚田)

釣りが大好きな息子のおかげで、度々、獲れたての魚が食卓に上がります。2月のこの時期は、ヤリイカ釣りに良いそうですが時には冷たい雨や あられの降る中、竿をにぎる事もあるそうです。でも、好きなことをしているので苦ではないらしいですよ。

(あわら複合ケアサービス 本多)

我が家の猫も、寒さに負けじと恐竜(服)になりきっています。話題のコロナウィルスは熱に弱いと聞きます。うがい手洗いに、身体を温めれば負けることなし!皆様がすこやかに過ごせるよう努めて行きましょう。

(なるざの森 伊藤洋子)

元旦に三国成田山にいってきました。お参りをして毎年恒例のおみくじをひいたら、今年は「大吉」でした。30代、厄年が続く歳ですが、その厄年もようやく終わりました。今年は、健康で笑顔たくさんの一年でありたいです。

(なるざの森 T)

1年間の育休を頂き、1月より復帰しました。私の娘は5歳と1歳の仲良し姉妹です。下の子は毎日家の中をハイハイで、お姉ちゃんを探しまわっています。お姉ちゃんが自分のおもちゃ部屋で遊んでいるのを見つけると、ずっとつかまり立ちで一生懸命中を覗き続けます。一緒にいる姿をみていると、お互いにとても大好きな気持ちが伝わってきて、ほっこりします。いつまでも仲の良い姉妹でいてほしいと思います。

(なるざの森 高橋聖)

ヘアドネーションという言葉をご存じでしょうか。ヘアドネーションとは病気や事故などで頭髪を失った子供の為に寄付された髪の毛でウィッグ作り無償で提供する活動をいいます。私の子供がこのヘアドネーションを自分からやりたいと言い頑張って数年伸ばし、先日寄付してきました。自分ができる事で誰かの役に立てるのならば・・・そういう気持ちって大切だなと思いました。

(なるざの森  Y)

なるざフィットネス&サロンがオープンして約3ヶ月がたちました! サロン事業を担当させていただいて率直な意見ですが、とても賑やかになりました。 週4日で開催しており、どの曜日も平均で10名以上きて頂くようになりました。集団体操では大きな声でカウントをし、マシントレーニングでは譲り合い、テーブルでは楽しそうに会話をするなど、2時間でとても充実した時間を過ごしていただいております。ですが、もっと皆さんにとっての“居心地”を最優先に考え、来られた方全員が2時間笑顔で過ごしていただき、ご自宅に帰って『今日も楽しかったね。』と思える、そんなフィットネス&サロンを目指していきたいです。

(フィットネス&サロン スタッフ)

▲ このページの先頭へ