なるざについて
スタッフルーム

最新号はトップページに掲載しています。

 

我が家の初孫です。

生まれた時は未熟児の小さな子でしたが、今では保育園に通い始めて、なんでも食べる元気な子にすくすく育ちました。

孫のおかげで私達夫婦も仲良く幸せに暮らしています。

(とものいえ 頼本かほる)

GWの大型連休中に、今立郡池田町に行ってみました。

全長44メートル、高さ12メートルの有名な【かずら橋】は、高さに足がすくむぐらいの恐さでしたが、綺麗な水と木々でマイナスイオンをたっぷり感じました。

他にも西山公園の一面に広がるつつじを見に行ってみたり。
と 自然を感じるGWとなりました。

(なるざの森 西田)

新しい年度に入り1ヶ月が経ちましたが、お疲れは出ていませんか?
木々の緑もだんだんと色濃くなり、道端には可愛い花が咲いています。訪問看護に向かいながら、車窓から見える景色や爽やかな風に癒されています。こんなお天気の中、ドライブできるなんて幸せ~と思いながら、次のお宅に向かう為の英気を養っています。
世の中は大変な状況が続きますが、皆様も、今日もご自身にたくさん癒しをあげて、穏やかに お過ごしください。

(訪問 山本)

暖かくなってきましたね
車で走っていると道路脇の桜がもうすぐ開花しそうでなんかワクワクしました

4月から物価が上昇しても…国と国の争いが続いていようと…コロナウィルスが姿を変えようと…
周りがどんな状態であっても「桜」は変わらず咲いて、気持ちを和ませてくれますね
年度初めだからですかね?
私も周りの環境がどんな風でも「桜」のようにみんなを和ませたいなーって ふと思った今日この頃でした…

(なるざの森 前田)

節分行事担当の職員さんが豆まきならぬ、甘納豆や小袋の菓子を豆に見立て 鬼に向かって投げ、年の数とは言えませんが、おやつで食べて頂こうと計画を 立ててくれました。
私も小学校の頃の体験で、先生が豆まきならぬ「アメまき」で私達を喜ばせて下さった 記憶がよみがえり、利用者様の喜ぶ顔が目に浮かび、ワクワクしながらスタンバイ!

「鬼は外、福は内」の掛け声で投げてくれると思ったが、現実は… 利用者様は「食べ物を投げるなどもったいない。」「罰当たりな」と育った生活歴。 鬼退治がなかなかできず説明して理解して頂こうと頑張るものの…

世代が違うとはいえ、食べ物に関する敬意・感謝など 勉強させてもらった1日となりました。

(とものいえ 杉本)

あわら温泉春まつりに人形山車の篠笛をして毎年参加させて いただいています。

去年、一昨年とご時世中止となってしまい、今年こそはと思っていましたが 雲行きが怪しくなってきました…。いつか無事になんの心配もなく お祭りが楽しめる時が来ますように。

今は出来る限り練習を頑張ります。

(なるざの森 山田)

あけましておめでとうございます。

去年の3月頃、うちに来てくれた子猫が順調に成長してくれています。いつもマイペースに過ごしている猫の姿を見習い、私も何事も気張りすぎずマイペースに頑張っていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

(あわら複合 白崎)

▲ このページの先頭へ