福井県あわら市のなるざ
訪問看護・リハビリ事業、デイサービス事業を運営。

健康新聞10月号
葦だより6月号
森だより10月号
ともだより11月号
いきいきだより11月号

紅葉が綺麗な時期になりましたね。先日ネットを見ていたら、「もみじ」と「カエデ」の違いは?との雑学が… 葉が赤や黄色に変わる樹木の総称が「もみじ」で、「カエデ」はその中の代表的な樹木の1つなんだそうです。なので、厳密に言えば「もみじ」という植物は存在しないそうです。さらに、「カエデ」の名前の由来は… 葉っぱの形がカエルの手の開いた状態とよく似ていることから、昔は「カエデ」のことを『かえるで』と呼んでいたそうで、「カエデ」の名前の由来はカエルの手なんだそうですよ!!

(訪問看護 K)

11月23日勤労感謝の日は、地元で毎年行われる秋のお祭り、かりんて祭りがあります。直径2.5mの大きな鍋に、野菜やお肉をたっぷり入れて味噌で仕上げた「かりんて鍋」は、来場者全員に無料で振舞われます。その他にも、地元のとれたて野菜や山菜の販売、手打ちそば(地元産)の実演、販売があります。去年は用事があり行けなかったのですが、今年は子どもも連れて行こうと思います!

(リハビリ I)

わたしたちが運営する事業

訪問看護ステーション
なるざリハビリサービス

福井県あわら市、坂井市、石川県加賀市をサポートする訪問看護・リハビリ事業。利用者様のご自宅にお伺いいたします。

デイサービス
通所介護施設 あしのさと

小規模型ならではの個別性、親和性。そんななじみの環境で安らぎと楽しみを提供。機能訓練指導員によるリハビリも行います。

デイサービス
リハビリスタジオ なるざの森

様々な活動を利用者様に主体的に取り組んでいただく新しい施設です。明るく、広く、リハビリ機器も充実してます。

グループホーム
とものいえ

家庭的な雰囲気の中、その人なりのリズムやペースで、ゆったりと生活が送ることができる、認知症対応型共同生活介護施設です。

看護小規模多機能型居宅介護
あわら複合ケアセンター

1度の契約で「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護」の4種類のサービスが受けられます。必要性もふまえ組み合わせ自由です。

転倒予防・高齢者のための体作り
なるざフィットネス

毎週、月・火・木・金曜日に、リハビリスタジオ なるざの森で行っている高齢者のためのフィットネス。

▲ このページの先頭へ