福井県あわら市のなるざ
訪問看護・リハビリ事業、デイサービス事業を運営。

健康新聞4月号
葦だより6月号
森だより5月号
ともだより5月号
いきいきだより5月号

5月に入り新型コロナでの自粛ムードが和らいできました。が、高齢者が孤立することで病気のリスクが高まります。テレビで見たのですが、『タッチ・ケア』は、親しい人と触れあった時に脳から出てくる ハッピーホルモン(オキシトシン)がストレスや不安を軽減します。けれど今は人と会うことが難しい状況なので、その代わりに電話で会話しましょう。片方の手は受話器を持って、もう片方の手で抱き枕に寄りかかり、リラックスした状態で子供、孫、親しい人とゆっくり会話しましょう。

(あわら複合 山岸)

5月の連休は、コロナウィルスのため自粛期間なのでどこにもお出かけ出来ず・・・家族で楽しめることと言ったら、やっぱりBBQでした。お天気も良かったので、2日間連続でのBBQを楽しみました!

(なるざの森 竜田)

わたしたちが運営する事業

訪問看護ステーション
なるざリハビリサービス

福井県あわら市、坂井市、石川県加賀市をサポートする訪問看護・リハビリ事業。利用者様のご自宅にお伺いいたします。

デイサービス
通所介護施設 あしのさと

小規模型ならではの個別性、親和性。そんななじみの環境で安らぎと楽しみを提供。機能訓練指導員によるリハビリも行います。

デイサービス
リハビリスタジオ なるざの森

様々な活動を利用者様に主体的に取り組んでいただく新しい施設です。明るく、広く、リハビリ機器も充実してます。

グループホーム
とものいえ

家庭的な雰囲気の中、その人なりのリズムやペースで、ゆったりと生活が送ることができる、認知症対応型共同生活介護施設です。

看護小規模多機能型居宅介護
あわら複合ケアセンター

1度の契約で「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護」の4種類のサービスが受けられます。必要性もふまえ組み合わせ自由です。

転倒予防・高齢者のための体作り
なるざフィットネス

毎週、月・火・木・金曜日に、リハビリスタジオ なるざの森で行っている高齢者のためのフィットネス。

▲ このページの先頭へ