福井県あわら市のなるざ
訪問看護・リハビリ事業、デイサービス事業を運営。

健康新聞12月号
葦だより1月号
森だより2月号
ともだより2月号
いきいきだより2月号

今年の大寒波は大変でした。我が家では室内の温度も氷点下となってしまい水が出なくなりました。でもお湯を出したくて、給湯器のスイッチをガチャガチャと押しまくっていたら、給湯器までもが壊れてしまいました。修理屋さんを呼びお湯が出たときには感動ものでした。私の祖母の時代は赤ちゃんのおしめを大聖寺川で洗っていたそうです。蛇口を捻れば温かいお湯が簡単に出る便利な現代に感謝した大寒波の日々でした。

(なるざの森 山川)

今年は、厳しい寒さが続き大雪に見舞われました。雪の日は何と言っても雪かきなどで、かなりの疲労がたまります。そこで、疲労を紛らわすため、癒しが欲しくなり姉からうさぎをもらうことになりました。名前は考え中です。ケージの組み立てや消臭剤やトイレ、餌を買ったりしています。生き物を初めて自分の部屋で飼うことになるのでワクワクしています。

(なるざの森 向田)

わたしたちが運営する事業

訪問看護ステーション
なるざリハビリサービス

福井県あわら市、坂井市、石川県加賀市をサポートする訪問看護・リハビリ事業。利用者様のご自宅にお伺いいたします。

デイサービス
通所介護施設 あしのさと

小規模型ならではの個別性、親和性。そんななじみの環境で安らぎと楽しみを提供。機能訓練指導員によるリハビリも行います。

デイサービス
リハビリスタジオ なるざの森

様々な活動を利用者様に主体的に取り組んでいただく新しい施設です。明るく、広く、リハビリ機器も充実してます。

グループホーム
とものいえ

家庭的な雰囲気の中、その人なりのリズムやペースで、ゆったりと生活が送ることができる、認知症対応型共同生活介護施設です。

看護小規模多機能型居宅介護
あわら複合ケアセンター

1度の契約で「通い」「泊まり」「訪問介護」「訪問看護」の4種類のサービスが受けられます。必要性もふまえ組み合わせ自由です。

転倒予防・高齢者のための体作り
なるざフィットネス

毎週、月・火・木・金曜日に、リハビリスタジオ なるざの森で行っている高齢者のためのフィットネス。

▲ このページの先頭へ